このサイトはフリーライター福住 護のオフィス"FLYINGJUNK"が運営しています。

FLYINGJUNK.NET

WordPress

WordPressのアップデートが中断したときの対処

更新日:

WordPressのプラグインアップデートが終了しないで、メンテナンスモードのまま動かなくなるトラブルに遭遇したので対処方法を紹介します。

WordPressのアップデートプロセス

WordPressでは、システムやプラグイン、テーマなどのアップデートを簡単に行えます。

アップデート画面で、アップデートしたい対象を選んで実行するだけです。このとき、メンテナンスモードへの切り替え→アップデータのダウンロード→更新処理→メンテナンスモードを終了して通常モードへ復帰というプロセスを全自動で行ってくれます。

メンテナンスモードから戻らない

メンテナンスモードに入ると、その間ほかのユーザーがサイトにアクセスしてもページを表示できません。このときメンテナンス中であることを通知するメッセージが表示されます。

今回のトラブルでは、アップデート作業が途中で止まってしまい、その間にページの移動や再読込をしようとしたため、メンテナンスモードからの復帰ができなくなりました。

こうなると、たとえ管理者でもWordPressの操作をまったくできなくなります。

メンテナンスモードを強制解除する

さっそくWebで検索すると情報が見つかりました。

  1. FTPクライアントを使ってWordPressをインストールしているディレクトリにアクセス
  2. システムディレクトリ内にある.mentainance(先頭の文字はドット)というファイルを削除

これでメンテナンスモードが解除され、ふつうにページにアクセスできるようになります。

実際に行った復帰作業

今回のようにプラグインのアップデートに失敗した場合は、プラグインディレクトリ内で、アップデートに失敗したプラグインを削除するかリネームしてから、もう一度ページにアクセスします。

アップデートに失敗したプラグインがどれかわからない場合は、プラグインディレクトリそのものを削除してしまえばいいようです。

今回は、まずアップデートに失敗したプラグインのサブフォルダをリネームしてからページにアクセスしてみましたが、それだけでは回復できなかったので、さらに.maintenanceファイルを削除することでメンテナンスモードが解除されました。

 

 

-WordPress
-,

Copyright© FLYINGJUNK.NET , 2019 All Rights Reserved.