このサイトはフリーライター福住 護のオフィス"FLYINGJUNK"が運営しています。

FLYINGJUNK.NET

Google設定 アドセンス

CocoonテーマへのGoogleアドセンスコード設置

更新日:

WordPressで構築したサイトにGoogleアドセンスの自動広告を設置する場合、使用しているテーマによって設定場所が異なります。

ここでは無料テーマ Cocoonでの設定方法について紹介します(Cocoonは現在使用していません)。

アドセンス自動広告のコードを取得する方法についてはこちらのページをご覧ください。

関連記事
Googleアドセンスの自動広告表示に必要なコードを取得する

Googleアドセンスの広告表示に必要な設定について当サイトの事例を紹介。 あらかじめGoogleアカウントを取得、アドセンスサイトへログインしておきます。 自動広告の設定 Googleアドセンス管理 ...

続きを見る

Cocoon設定画面

無料テーマCocoon(コクーン)の場合、WordPress管理画面の左メニューに追加される[Cocoon設定]で設定を行います。

設定を開くと画面中央に[アクセス解析・認証]という項目があるのでこのタブを開きます。

WordPress cocoonテーマへのアドセンスコード設置01

Cocoon設定画面で[アクセス解析・認証]を選択しましょう。

スクロールしていくと「その他のアクセス解析・認証コード設定」の中に「ヘッド用コード」があります。このフィールドに、Googleアドセンスで取得しておいたコードを貼り付けて保存します。

アドセンスコードの貼り付け

HEADコード用フィールドに、Googleアドセンスで取得しておいたコードを貼り付けます。

あとは、Googleアドセンス管理画面に戻り、コードを設置したサイト/サブドメインを登録します。自動的に申請が行われ、一日前後で承認判定の通知が届きます。

 

ポイント

Google Tag Managerにアドセンスコードを設置する場合は、テーマへのコード設定は不要です。

 

-Google設定, アドセンス
-,

Copyright© FLYINGJUNK.NET , 2019 All Rights Reserved.